Vive-hodie

日本初の猫カフェ「猫の時間」と 神戸元町の「モダナークファームカフェ」で鑑定している占い師のブログ。

土用の疲れが出てませんか?

 前の日に土用の話をしたので、今回は土用の疲れの話を。
土用の疲れというのは大体1ヶ月後ぐらいに出るもので、2/4だと3/4ぐらい、
また、GWウィーク後の五月病など、病院が大変繁盛する時期です。

 かく言う私もお恥ずかしながら、最近、胃痙攣をやりまして。
かかりつけの漢方医曰く、この時期にはやって当然とか。そう、土用というのは胃が弱くなる時期でもあるのです。
まあ、「運動不足」と「食べすぎ」が原因のようなので
養生するとします。

春先の精神的な疲れというのは、
冬の間に溜め込んだ脂肪を外に排出するために肝臓=春=神経が頑張っているからだそうです。
肝臓が弱った人に話を聞くと、肝臓の数値がよくないときは、
決まって眠たくなるそうで、
あ!なるほど春眠暁を覚えずというのはそういう意味なのね、と感心しました。
あと、成長ホルモンが一番活発な時期=そういえば、中学高校生のときはやたら眠たかった覚えが!
でもあるので、この時期をうまく使うことが「老化を防ぐ」ことにつながるのです。

春先には出来るだけ、「消化」を助けるものを食べ、
脂分が多いものは控えるほうが「精神の健康」によいようです。


人気ブログランキングに投票