Vive-hodie

日本初の猫カフェ「猫の時間」と 神戸元町の「モダナークファームカフェ」で鑑定している占い師のブログ。

土用所感。

少し遅くなりましたが、この土用(1月から節分)についてのお話を。
この春の準備土用というのは、
旧年と新年の間にあります。

つまり、旧年の要素と新年の要素がミックスしているということ。
旧年の卦は「坤為地」、つまり地に足をつけていなさい。ということでした。
そして、新年の卦は「沢山咸」。違った種類同士のものの交歓ということ。
沢が周囲の環境を表し、山が自分を表します。

この時期で印象的だったのは、古い話題ですが、
倖田来未さんの失言事件。
この時期、いろんな方が失言していたような。

どういう経緯で失言されたのか、「羊水の腐った年頃」の私としては大変気になるなあ、
と調べてみました。

私のはじめの予測は、「彼女の星」が失言=沢の位置か何かに入っていて、
軽率な性格からポロっと出てしまったのではないか、と予測しておりました。

が、実際調べてみると、なんと「乾」=天という位置に彼女の星はその時間に入っており、
「こりゃ、ガチですな。」
ということが伺えました。
つまり、彼女は本気で「35歳以上の人は女性としての価値が薄い」と考えていたようです。
こりゃ、痛い・・・。

しかも、この時期は土用真っ只中。
旧年の「地に足をつけて」新年の「自分とは離れた立場の人と交流したほうがよい」時期です。
それを二つともしくじってしまった。しかも土用なので、失敗は8倍になって帰ってきます。
エンターテイナーとしては大きな失点ですね。

現在20代はじめや10代のファンはまだ、「30代の自分」を考える時期ではないので
まだ支持はするでしょうが、
これで、20代後半以上のファン離れは確実だろうな、この世代はかなりお金持ってるのにー。

今年はこんな感じで、
「失言」やら「相手の立場」を考えるということがキーワードになってくるのだろうなぁ。
と痛感させられました。

しかし、彼女のスタッフもちゃんと教育するなり、なんなり、また30代以上のしっかりしたかっこいい女性のスタッフを入れるなりすればよかったのになぁ。会社のタレントの養成失敗な気がしてなりません。

人気ブログランキングに投票

広告を非表示にする