Vive-hodie

日本初の猫カフェ「猫の時間」と 神戸元町の「モダナークファームカフェ」で鑑定している占い師のブログ。

ユーリ!!! on ICE を 九星気学で分析する その2

 ヴィクトルを分析したので、

次は勝生勇利さんと ユーリ・プリセツキー。

作者の久保ミツロウさんが11月29日で勇利は24歳になったと書いておられたので、

勇利は1992年11月29日生まれ

ユーリは2001年3月1日生まれ

 

なんと!!この二人!名前だけじゃなくて

全く同じ九星なんです。

年 八白土星

月 二黒土星

日 六白金星

 

ええええええ!!これ絶対スタッフで九星使える人居ますよね・・・

偶然だとしたら神すぎです。ここまで一致するって9の3乗 729分の1なんですけどー!!!

八白土星を持つ人は体格が良くなる人が多くって、勇利の「太りやすい」とか

二人とも「脂っこいものが好き」ってのは納得です。

ユーリの「この容姿でいられる期間は短い」というのが、ずっしり重く響きます。ロシアンタイマー来るんかしら。つらい。

ちなみに私も八白土星持ってます…全く炭水化物摂らなかったときも、さほど体重落ちなかった…つらい。

月に二黒土星を持っていますから、重大な判断をするのにものすごく悩んだりする。人のお世話は得意。

 

総合すると

相談役としてはよいが、大きな決断や責任を取ることは苦手。部下や目上との関係も良いのでパイプ役向き。感性は良いので趣味や習い事で才能を発揮する。

 

リズム感が日本人の割には素晴らしいとか 設定が生きてますよね。

 

 この二人の違いは3月生まれか11月生まれかというところ。

3月生まれの場合は昨年の影響を多少受ける。前の年というと美人が多い「九紫火星」。名誉や華やかなものを好む。さもありなんというところです。

11月生まれはガッツリ八白土星。八白土星は年上の覚えめでたく、親や親戚の応援を受ける。

3月生まれのロシアのユーリは家族を支えないといけない環境にあり、若い頃からしっかりしていますし、11月生まれの勇利は家族や先生に手厚く応援されているのに関わらず、一人で頑張っているつもりになっていた。

そのままじゃないですかー!!すごいなー。

 

 しかし、ここで困るのがグランプリファイナルの行方なのですよ。

ふたりとも同じということは、あとはコーチの運気が勝敗を握る。特にこの八白土星ー二黒土星の組み合わせの人の場合、直属の上司の運気に左右されるので、

 

ロシアのユーリのコーチのヤコフかヤコフの元奥さんのリリアの誕生日が分からないと分からないー!!!

 

ショートプログラム(SP)は二人共思ったよりは点数が出ると思います。

フリーは楽しむ気持ちが何かで損なわれて緊張をしますが、概ね周囲の反応はいいですね。

これは最終回を楽しみにするしかないですな・・・