Vive-hodie

日本初の猫カフェ「猫の時間」と 神戸元町の「モダナークファームカフェ」で鑑定している占い師のブログ。

アニマルコミュニケーター岩津さんに聞いてみよう ~家族の絆(前編)│フェリシモ猫部


アニマルコミュニケーター岩津さんに聞いてみよう ~家族の絆(前編)│フェリシモ猫部

 
 アニマルコミュニケーターの岩津さんが、ミルクと私がいかに「すみれロス」から立ち直り、すみちゃんの死を受け入れるまでを書いてくださっています。
 
 岩津さんの文章が素晴らしくて引き込まれ、自分のことながら「ええ話やのう…」と涙ぐんでしまいました。
 
 アニマルコミュニケーションですが、鈍くさい自分はまだまだでして、ミルクに通訳をお願いする感じです。
 
「はい」ならしっぽをゆっくり振って 「ちがう」ならブンブン振ってや~
 
それか握手してねー
 
と言いましたら、あれこれ教えてくれるようになって本当に毎日楽に過ごせます。賢い猫がうちに居てくれてよかった。
 
「猫の気持ち」が分からない人には是非オススメしたいです。
 
 
 岩津さんのお友達曰く、「再履修して自信さえ付けばすぐ出来ますよー。私なんか家にたくさん野鳥が来るようになりましたよ」
 
らしいので、これは再履修しなくては!!
 
 猫相の基本は人相とあまり変わらないので顔を見ると大抵のことは分かるのですが、いかんせん、猫様のプライバシーを侵害しとるようで、ちょっと躊躇してたんです…
 
コミュニケーションなら対等の立場ですもんね。
 
習ったことは何度も反復学習というのが自分の主義で、毎日何らかの写真を見て「猫の気持ち」を知ろうと練習中、
 
ネットに溢れる猫さんの写真で
 
明らかに「お母さん!僕の写真ばかり撮らないで写真を撮ってる5分でもいいから僕と遊んでよ!」
 
のがたまにあって(アニマルコミュニケーション初心者でも分かるレベル)
 
「あ…。」
 
猫の時間の猫さんみたいに、生まれた時からアイドルとしての英才教育を受けている猫さんと素人さんの猫さんが偶然有名になって というのは立場が違いすぎます。
もちろん素人の猫さんの中にもアイドルの素養がある猫さんもたくさん居ます。
 
「でも可愛い写真が撮れたらお父さんは喜ぶから僕頑張るよ」
 
と言ってる猫さんも居て
 
「猫さんは本当に素晴らしいなあ」
 
と思いました。
 
岩津さんや写真家の岩合光昭さんみたいに猫の立場を考えてくれる人が増えてくれたらいいなあと思います。
自分もアニマルコミュニケーションを習う前はミルクの許可を得ずにパチパチ写真を撮っていたので大反省。

 

f:id:Vive-hodie:20160219220421j:plain

許可を取って撮るとこんなにオトコマエに撮れる!
教訓
「猫さんの写真を撮る時はちゃんとコミュニケーションを取ってから」