読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Vive-hodie

日本初の猫カフェ「猫の時間」と 神戸元町の「モダナークファームカフェ」で鑑定している占い師のブログ。

ノロの顛末

 タイから帰るときに、アメリカ村の店長に「たまきさん、大丈夫?顔色めっちゃ悪いですよ」と言われたり、

帰ってきてすぐ天婦羅食べに行ったら
「オーバーナイト便は疲れますよね」とか同情されるので
 
 
寝てないから顔に出るって、歳かしら
 
と おののいたら 
家に帰った途端、下痢と嘔吐に苦しみまして、
「あーこれ、潜伏期間あるからノロだ!一昨日食べた牡蠣やな!これは。」
と思い当たりました…飛行機内で大惨事にならなくてよかった・・・神様ありがとうございます。
 
 前に罹患したときは、レストランもある某家具店に勤めてたので出勤停止2週間でございました…
 
確か10日は家を出てはいけないはずです。
 
泣く泣くお客さんに
「ノロになってしまったので予定変更お願いします ごめんなさい」メールを大量送付、
 
楽しみにしてたご飯会の延期  などなど
下痢と嘔吐で苦しむ中、手はずをしました…(本当に申し訳ない)
 
 
すると、お客さんの一人が
 
「うちの猫ちゃんの調子が悪くて病院行ったら腸を手術しなくてはならなくなった」
 
とメールをくださいました。
ミルクにその猫ちゃん(はるちゃん)の写真を見せると
 
「すみちゃんにお願いしよう」と言います。
すみちゃんお願いします!と声をかけたら遺影のすみちゃんがニッコリ笑った気がしました。
 

f:id:Vive-hodie:20150127135444j:plain

 



 
「私もルーさんもお祈りするよ」
ミルクは言います。
 
大丈夫かな大丈夫かな と聞くと
「大丈夫、時間はかかるけどちゃんと治るよ」と自信ありげに言うので、こりゃ、いけるな、お客さんにメールしよう!
 
と思って
 
 
日付を見ると鑑定の予定日だった日です。
 
もし、鑑定にお越しになっていたら、はるちゃんの容体変化に気づかないままだったかもしれません。
 
 
キャンセルしてしまったお客さんやお友達には申し訳ないことをしてしまったけど、ノロのおかげではるちゃんが病院に行けて良かったなと思いました。
 
亡くなった祖母が人生無駄なことは一つもないと言っていましたが全くその通りです。はるちゃんが助かるならノロになるぐらい安いもんです。
 
その後、はるちゃんは難しいと言われた手術も成功し、癒着もなく無事退院しました。
 
はるちゃん!良かったね。ゆっくりでもいいから良くなって、駆けまわるぐらい元気になってね。

 

f:id:Vive-hodie:20160612205621j:plain

ミルクに「はるちゃん手術成功して 退院したみたいやで」と言うと

「だから言ったじゃん!」と嬉しさを隠して背中を向けました。ツンデレ猫め・・・

 

先日、友人の猫ちゃんが「癌疑惑」があったときにも すみちゃんにお願いしたら、あっさり「癌じゃありません」とお医者さんに言われたそうで、すみちゃんは本当に猫を守る「猫神さま」になられたかもしれません・・・。

 元気のない猫さんを持つお客さんに会ったら、すみちゃん写真でもお渡ししてすみちゃんにお願いしてもらおうかしら・・・

  ちなみに私は一昨日ムリして唐揚げ食べたら(どうしても食べたかったので)、具合悪くなって吐きまして、昨日やっとパスタが食べられるようになりました!もうちょっとで本調子!
広告を非表示にする