Vive-hodie

日本初の猫カフェ「猫の時間」と 神戸元町の「モダナークファームカフェ」で鑑定している占い師のブログ。

11月の米国雇用統計


チビッコ猫さんのトットちゃん 

 11月2日のアメリカの雇用統計(失業率)は特別な意味を持ちます。
7日の大統領選挙に多大な影響があるからです。*1
この雇用統計のいい数字はオバマさんの再選に力を発揮します。


 11月2日はこれからも失業率が改善されるという意味を含めた数字が出ます。
特にIT関連の数字が改善され、証券業なども脚光を浴びるでしょう。ということで 引き続き、8%切ると思います。
ただし、これは一時的な数字かもしれませんが…

米雇用統計「ねつ造説」で歴史は変わるのか


 バーナンキさん自身は一人で次の自分の身の振り方について考えている時期です。なかなか周りとの歩調が合わせづらくQE3の評価もイマイチのようです。

 キーになる数字は 「6」か「9」。

*1:6日に投票ですが、開票結果が出るのは日本時間では7日