読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Vive-hodie

日本初の猫カフェ「猫の時間」と 神戸元町の「モダナークファームカフェ」で鑑定している占い師のブログ。

九星ワークショップ終了後の感想

 以前、こちらで募集していた九星のワークショップがなんと、5回の予定が一回繰り上げになり、4回で終了しました。
 ワークショップは我々が手取り足取り教えるという形をとっておらず、
どちらかというと簡単な運気に対する考え方の「枠組み」をお伝えして、
自分の中の言葉を整理していただく、という手法を取っています。

ですから、ワークショップ終了後、次の回までの
「宿題」をどれだけキッチリやってくるか、というのが重要なのです。

で、今回のワークショップなのですが、「枠組み」をお伝えする我々も生徒さんからいろいろ学ぶことがありました。
なるほど、こうお伝えすれば、分かりやすいのかー。とか、時事問題をからめたほうがいいかな、とか。

一番うれしかったのは、第四回目に第三回分の宿題を添削していて、

「明らかに意識の変化」が見られたことです。

九星のワークショップは、一日の予報を立てていただいて、晩にそれに対して自分の行動を書いていただくのですが、
この狙いが、
「他人が起こす行動は自分に起因する部分もある」ということ。
たとえば、他人にひどい目に遭わされたとします。
九星日記を書いていない人ならば、自分の行動分析が出来ていませんから、*1
被害者意識でいっぱいになると思うのです。
ですが、ここで、「こういう日でこういう対処をしましょう」と朝に書いていて、夜にそれを見たときに
「対処の仕方が間違っていたからこうなったのか」と
他人の行動が自分の行動と陸続きになっていて、出来事というのは連鎖的に起こるものである
と気がつくのです。

ここで文章で記しても、
なかなか人間、身体で覚えないと「理解」出来ないことも多いのです。

そのことに関して、
「本当に分かりました!」と言ってもらえると

「あー。無茶を承知で豪快に駆け足でお伝えしてきたけども、やっててよかったなぁ。」
としみじみ感激しました。

本当にやってよかったです。生徒の皆さん、ありがとうございました。
もちろん、九星講座はまたやりますよ、パワーアップして。

次回はタロット講座ですので、またそのときお会いしましょう!!


人気ブログランキングに投票

*1:物事をつなげて考えるくせがない