読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Vive-hodie

日本初の猫カフェ「猫の時間」と 神戸元町の「モダナークファームカフェ」で鑑定している占い師のブログ。

4月からの相場

為替


 4月4日から東洋の暦では4月です。
また、4月は16日から土用に突入しますので、相場の人は要注意です。
この土用は5月の5日まで続きます。

 今年の1月17日〜2月3日の土用のときの相場はすごかったですね。*1
普段は3月に入ってから円安になるのに、
まさかの日銀の金融緩和、米欧連合での力づく円安相場が早めに仕掛けられていました。
今年は6白水星ということで、6は官僚の星であり、金融の星7が暗剣殺に入っているためにイレギュラーはあるだろうと思ってましたが、こういう形で実現するとは・・・。*2

4月は金融の星が「争いごと」や「華美」という部屋に入っており、見た目はよさそうな指標が出そうですが、中身は伴わなさそうです。金融業者の投機的な失敗による倒産もあるでしょう。
派手な取引ではなく、コツコツ確実な順張りのほうがよさそうです。

また、4月は3の星が真ん中にいることから 「隠れたことが続々現れる」という月でもあります。
福島のことや、日本の経済状態の本当のこと、そういったことが暴かれる可能性もあります。



クロス円 まだまだ上昇していく余地はあります。一旦高値をつける。

ユーロドル 何か急に落ちる材料が出てきて、崩落する。ユーロはどこの国が倒れてもおかしくないですからなぁ・・

ドル円 2,3月の反発が来る。一度下がってからまた上がっていく。

中国関係、豪州、資源 頭は重いが下値は乏しい。上に行きたそう。

*1:ユーロドルに関しては土用中は200PIPS越えは珍しくなかった

*2:官僚主導による円安

広告を非表示にする