Vive-hodie

日本初の猫カフェ「猫の時間」と 神戸元町の「モダナークファームカフェ」で鑑定している占い師のブログ。

 フィギュアスケート世界選手権大会 因縁対決

 今日、占い教室@アメ村猫の時間で、占いの実践として、出してみましたよ。
ちまたでウワサの浅田真央VSキム・ヨナ

個人的にはMURMUR 別館のサイトを昔からよく見てたので、
*1
真央ちゃんに勝って欲しい気持ちでいっぱいなんですが、
まぁ、ココは公平を期して。

キム・ヨナ:震為雷 

 雷×雷です。上の卦を審判 下の卦を自分と捉えると、本当の実力を本来の審判の仕方で審査されるということです。ですので、ここで実力が本当にあるのか、それとも化けの皮が剥がれるのか、これは楽しみですね。
あと、震為雷というのは音ばかり立てて実害がない と見ますので、前評判はいいけども計画倒れになるという意味もあります。

浅田真央:雷水解

 雷水解とは春になって氷が解けるという意味です。つまり、今まで辛かった人にはその解決法を、楽していた人には、その楽の解消(つまり、もうズルは出来ない)といった、苦労が評価されるといった卦であります。
上の卦を審判、下の卦を自分と捉えると、雷=審判ですので、これは実力以上に判断される。水=自分ということなので1実力が出し切れない 2まだまだ発展途上 ということになります。
 つまり、真央ちゃん自身は納得出来ない演技だけども、何らかのことがあって、今までと審判方法が変わり、高く評価されるということです。。


こうして、二人だけを見ると、真央ちゃんの方がアタマ一つ上なのではないかと思います。

*1:ここを見るといかにキム・ヨナが他選手に対して尊敬の念がなく、スケートを愛していないかがよく分かる