読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Vive-hodie

日本初の猫カフェ「猫の時間」と 神戸元町の「モダナークファームカフェ」で鑑定している占い師のブログ。

都知事選について

お題

 ブログを更新しよう、更新しようと思いながらも、ニコの写真を見てしまうと、しんどくて、この一週間更新できませんでした。ニコの手術を担当してくださったお医者さんには、正直に話してくださったということで大変誠意を感じます。人間の患者でも、突然、麻酔アレルギーとかになってしまうこともあるわけですし。今はただただ、ニコに会えたということを感謝しようと思ってます。ニコタマ!生まれてきてくれてありがとう。
 励ましのメールを下さった方々、本当にありがとうございます。生きている立場のものは「日々を大事にする」ことが使命なわけで。頑張れ、自分。
 
 都知事選、公示終わりましたね!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070322-00000104-yom-pol
http://www.senkyo.janjan.jp/election/2007/13/00005580.html

と14名もの立候補者が!
といって、14名もの命式やら卦を立てるのは恐ろしく煩雑なので、
ここで、
石原慎太郎氏、浅野史郎氏、の2氏を見ていこうと思います。
 しかし、易学者や風水研究家がなぜ・・・。それやったら、建築会議とかあの手のに出たらいいと思うんやけども。元々、易学者ってのは、「軍師」的な役割で、トップを取っていく存在ではないと思うんですが。まあ、それも人それぞれってことで。

 では、まず石原氏から。

石原慎太郎候補の性格
 甲午の日の生まれです。まっすぐで、プライドが高く、「裏表」がないという性格ですね。ついつい、暴言を吐いちゃうのはこのせいなんですな。ということは、「ババア」とかも本気で言うてはるんやね・・。
 まあ、それはさておき、石原氏は辰巳空亡ということで、「環境」には気を使うはずなんですが、彼が気を使っているのは「オサーン連中」*1なのであって、婦女子や、外国人ではないというのは明白ですな。
性格は五行でみるとバランスが取れています。夢見ガチでもなく、腰が重いわけでもなく。
 ただ、ここ10年ぐらいの勢いは強いので、下手すれば、「老害」ってとこでしょうか。勢いが強すぎて、周囲の人がヤられてしまう感じです。

浅野史郎氏の性格
 癸亥の日の生まれです。この日の生まれの人って大器晩成なんですよね。王監督と一緒です。努力家で、度量の大きい人が多いです。ただ、度量が大きすぎて、一般人には何を言ってるんだか分からないことが多いんです。何故、ここまでこの日生まれの人に詳しいかと言うと、私の母がそうなんですね。いわゆる「天才型」なんですけども、発言は「狂人」にしか見えないんですよ。スケールがでか過ぎて。
 子丑空亡ということで、腰は重いです。都知事選に立候補する際、周りの人にかつがれて、延々説得された挙句、「じゃあ、頑張る気になってきたよう。」とか、オットリおっしゃってるのも、この空亡の方の特徴ですね。
 ここ10年の勢いは、石原氏よりも、「体力面」で上。支援者次第ですね。

●3/22の公示日
 石原氏:今までの実績をアピール、地道な選挙活動をすべき
 浅野氏:都の体制を変化させる公約、お金の流れをはっきりさせる。

という活動をしてれば運を生かせるかと。

●4/8投票日
 かなり、番狂わせがありますね。両氏とも。
石原氏がこの日までに「謙虚姿勢」に徹していれば、かなりのリードで勝てると思うんですが、性格的にそうもいかない気もするし。
石原氏の過去の女性スキャンダルとか出てくるんじゃないかと。彼が負けるとしたら、「女性蔑視発言」とか女性に関することで、女性票が激減することですね。
 浅野氏は無党派層が「雨が降ったり」して、投票率が下がることによって、落選するという可能性があります。

とか書くと、どっちやねん!というツッコミがありそうなんですが、体力=運気と強く思う私としては、

はじめ石原氏リードで、浅野氏の終盤の死に物狂いの挽回。と取ります。

人気ブログランキングに投票

*1:彼にとっての環境はオサーンのみってことやね。

広告を非表示にする