Vive-hodie

日本初の猫カフェ「猫の時間」と 神戸元町の「モダナークファームカフェ」で鑑定している占い師のブログ。

奇門遁甲による吉方位取り

 

全伝 奇門遁甲〈上巻〉

全伝 奇門遁甲〈上巻〉

 
全伝奇門遁甲 下巻

全伝奇門遁甲 下巻

 

9月のはじめに黒門先生が直々に教えてくださる奇門遁甲講座上級に行ってきました。
これで奇門遁甲の勉強については一段落といったところでしょうか。

あとは覚えて使えるようになるのみ!

奇門遁甲は本当に便利です。

 

九星気学は暗算の楽さと説明のしやすさで重宝しているのですが
*1
それに複雑と情報量(九星気学の5倍の情報があります)が足された感じです。


九星気学と違って盤を書くのがとても煩雑ですが それを補ってあまりあるくらいの情報量があり、

お客さんからお話を聞いて 

「うーん ここのところは本人はこう認識してるけど実はこうなんだろうな」

というのが分かってしまい、個人情報の保護とは・・・と思うほどです。

 黒門先生もいわゆる賢い先生でして*2、初級講座を受けたときに、

「これは相当予習復習しないと理解できないぞー」と思っていたので
上級、中級講座の受講前に相当勉強や実験を繰り返しました。

特に頑張ったのが方位取りであります。

私の周囲の友人は昨年秋から 方位取りの実験をしてくださってるのですが

これがなかなかすごい。


◎お盆でめちゃくちゃ混むはずの道路が方角を取って行ったらスイスイ帰れた
(これ多いですね)

◎苦手な上司が居てどうしようと思っていたら 転勤になった

◎いいお客さんばかり来るようになった
◎無理だと思っていたプレゼンに成功した。

◎いい方角を取るためだけのために出かけたら、全く期待してなかった目的地が実は素晴らしい場所であった
◎転職がいい条件で決まった。
◎お見合いで緊張しなかった。

などなど。

本当にすごいです!!

実は この方角が「逆算」するのが難しくて

例 何日にお出かけしたいのですがどこに行けばいいですか?→すぐ答えが出る
  
  ◎◎に出かけたいのでうがいつがいいですか?→方角がいい日を計算するのがとても面倒。

今回新しい猫さんを迎えるのに ブリーダーさんの方位から逆算するのがとても大変で、結局9月末になってしまいました・・・
そうなんです この方角に行きたいと思うと なかなか計算が難しいんですよ。

「仲良くなる」という星が入ってるので 早くうちに慣れてくれますように。

*1:頭の中で盤を回せるレベルになったので誕生日とか方角を聞いただけで大体を理解できます

*2:天才型の先生は頭の悪い人の気持ちがわからないのでどんどん話を進めてしまう。師事している天道先生や木村先生もそのタイプであった・・・