読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Vive-hodie

日本初の猫カフェ「猫の時間」と 神戸元町の「モダナークファームカフェ」で鑑定している占い師のブログ。

美人は環境で作られる

f:id:Vive-hodie:20161006172901j:plainf:id:Vive-hodie:20161006172904j:plain

 

f:id:Vive-hodie:20161014115533j:plain

 友人宅にアメリカ村のシャア君が養子に行って一年ちょい。

近くまで行く用事があったので、シャア君に会ってきました。

シャア君、溺愛されてて とても幸せそう…ふくふくしてるし。

 

 

f:id:Vive-hodie:20161006172735j:plain

f:id:Vive-hodie:20161014115521j:plain

このグラビアガールはあずきちゃんサビ猫さんです。

シャア君が来て一年後に保護施設から貰い受けた猫さんです。シャイでお利口で謙虚な感じがたまらんです。

あずきちゃんは 初めて来た私にもいろいろ話してくれました。

 

あずきちゃん、男の人が怖いん?

 

「うん。あのね… わたしが公園に居たときに、暗くなってから石を投げる男の人が居たの。ご飯くれる人がいないときに 来るの」

 

そっかー。でもここには石無いよ 大丈夫だよ

 

滞在してしばらくしましたら、鼻で手を触ってくれ、ちょっと安心したのかザラザラした舌で手をベロベロしてくれました。

 

「わたしなんかでいいのかな…」

 

なんで!あずきちゃん かわいいやん ちょっと引いてるところがいいよー

 

「わたしのね お母さんは真っ黒なキラキラした毛皮をもったきれいな猫でね、すごく自慢だったんだー」

 

あずきちゃんのお母さん、美人やったんやね

 

「でもね わたしはブサイクなの。かわいくないの。なんか申し訳なくって」

 

え!

でも分かるー私のお母さんも美人なのよ でも私はそうじゃないから すごい気持わかる!

 

「わたしね、公園からお引っ越ししたときに おりに入れられてね、いろんな人が見に来るの。ちゃんと挨拶したら 保護主さんが喜んでくれるからね がんばったの」

 

さすが 賢い猫さんやなー がんばったんやね

 

「でもね この猫はかわいくないからいらない って言われることもあるの・・・・」

 

悲しそうにあずきちゃんはうつむきました 目が悲しさでいっぱいです。

 

ひどいな!なんでそんなこと本猫の前で言うんだよ!!猫さんに気持ちがないと思ってるのかな!

 

と言いながら ミルクがうちに来たときのことを思い出しました。

ミルクはうちに来たときはお世辞にもかわいいと言える猫じゃなかったのです。

 

vive-hodie.hatenablog.com

どうですか!このうらぶれた感じ!

 

 

 

 

f:id:Vive-hodie:20160710100307j:plain

f:id:Vive-hodie:20161014174238j:plain

それに比べてどうですか、この美人っぷり。(目やについてるけど)

誰が見ても美人です。

 

うちに来たばかりのころ、

ミルクを前にして

「うーん ペルシャ猫だけど どうかなー わたし、すみれちゃん欲しかったー」

などと失礼なことを言いまくってたのです。

が、連れ合いが

「そんなことない!ミルクは可愛い 可愛いねこ!」

と言い続け、半年で

「おー!かわいい!」という感じになり 今に至ります。

 

そして、そのことを思い出したので

「ミルクーごめんな、昔あんなこと言ってさ」と謝りました。

 

「・・・・。高い缶詰。」

なかなか怖い謝罪要求でございます。

 

 

友人には、ミルクのビフォー・アフターをあずきちゃんに見せて、

「あんたもこれくらい美人になるから心配しないで」

と伝えてもらうようお願いしました。

 

 

そして、シャア君に

あずきちゃんのことよろしくな あんなに可愛いのにションボリしてはるねん

と頼むと

 

「たまにうざいときあるけど、ええ子やさかい 任せたってや!」

と朗らかに答えてくれました。

シャア君、さすが男前ー。

 

あずきちゃん!!!あんたは可愛いよ。将来はすみれちゃんみたいにチャーミングなおばあさんになれるよ!

 そして あずきちゃん! 石投げられたり、ブサイクとかひどい人間に言われたりしたのに わたしの友達を信用してくれてありがとう!