読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Vive-hodie

日本初の猫カフェ「猫の時間」と 神戸元町の「モダナークファームカフェ」で鑑定している占い師のブログ。

圧倒的な力を持つということ

iwatsuasaka.blog.fc2.com

アニマルコミュニケーション&パワーストーン ブルーカルセドニー はじめまして!

 

 岩津さんの講座で知り合った友人でもあり、お客さんでもある ゆきこさんとえりなさん。

 

vive-hodie.hatenablog.com

このときに初めてお会いしました。

 集合場所まで迷ったらいかんと思って、早めに会場であるカフェに着いたら、その次に来られたのがゆきこさんとえりなさんだったのです。

 初めてえりなさんを見たとき、息を呑みました。

太極拳歴が10年ある自分はある程度人の「気」の大きさというのを見ることができるのですが、

 天からまっすぐ太い光が彼女に向かって落ちていたのです。まるでスポットライトを当てたかのように。

 「うっわーこれは才能がある人だ。これだけ気が大きいと同い年の人とやっていくのは辛いだろうなあ」

 と思いました。

 中学、高校ぐらいの年頃では「圧倒的な力」というものに対してまだまだ理解の足りない状態です。「得体のしれないもの」に対して、子供であれば畏怖の念を抱きますが、中学高校生なら、ホルモンバランスの不安定さもあって「冷たくあたってしまう」というのはよくある話なのです。

 

 その後、お二人が猫の時間に来てくださることになり、

「ワタシはえりなちゃんが羨ましいよ。ものすごい才能持ってるよ」

とお伝えしたら

パーッと顔が明るくなりました。理解してくれる人が少なかったんだろうなと思いました。正直に伝えられてよかった。

 

「アニマルコミュニケーション講座は受けるべきだよ」

 

その後、なんと一回講習受けただけで彼女はものにしたようで

なんと今、

アニマルコミュニケーターとして活動をしておられます!!

 

すごい!

 

彼女はこれからも才能の無い人からの無理解の洗礼を受けるかもしれません、けれど、そういうのをテキトーに受け流せるようになれば(ワタシぐらいテキトーになってくれたら)いいなあと思います。

 

頑張れ えりなさん! いや、十分頑張っておられるし頑張る性格してるので、頑張らずに適当にやっていこうよ、えりなさん。