読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Vive-hodie

日本初の猫カフェ「猫の時間」と 神戸元町の「モダナークファームカフェ」で鑑定している占い師のブログ。

引き寄せの法則

運気 雑記

  

引き寄せの法則 エイブラハムとの対話

引き寄せの法則 エイブラハムとの対話

 

  引き寄せの法則、遅ればせながら読んでみました。(所用時間 速読で12分)

うーん、これは誤解を生みやすいなあ・・・

元祖、引き寄せの法則は非常にスピリチャル色が強く、とりあえず「欲しい」と言えば神様が無条件でくれる的な感じなんですが

 

 これって結局、「物語シリーズ」で言うところの

 

化物語(上) (講談社BOX)

化物語(上) (講談社BOX)

 
化物語(下) (講談社BOX)

化物語(下) (講談社BOX)

 

 「助けないよ。力を貸すだけ。
君が一人で勝手に助かるだけだよ、おじょうちゃん。」

人は一人で勝手に助かるだけ。誰かが誰かを助けることなどできない。

に尽きます。

 

 神様は「自らを助くものを助ける」

つまり、目標設定をきっちりやって、「それを出来る!」と無邪気に信じて努力した人に対して神様が力を貸してくれる(全部くれるわけじゃない)

だと思うのです。

 

 他の引き寄せ本では アマゾンさんに注文すれば必ず商品が届く(日本では)ようなものと例えられているのですが、

アマゾンさんに注文するのも 価格比較をするし、どのメーカーのを買うか、スペック機能はどうなのかと細かく買うための検討をしています。

それに、よっぽどでない限り、「自分の分をわきまえた」=支払える範囲の注文しかしないと思うのです。

 

 なのに、目標達成できないのはなぜか

 

 それは目標設定が遠すぎるということだと思うのです。

 

自分もそうなので、毎度反省をしておるのですが

 

部屋が片付かない人

ダイエットが出来ない人

 

っていうのは 何でも一気にやってしまおう、そしてピカピカにするんだーとか
1か0の考え方の人が多いと思うんですよね。

 

部屋は一日で散らからないし、デブは一日でデブになったりはしない。徐々に徐々に理想から離れていって今の満足いかない状態になっているわけです。それを一気に片付けようというのは無理がある。

 

完璧主義の人、悪く言えば、ちょっとずつのことが出来ない人。

 

そうじゃなくて、毎日 今日はここを掃除しましょう、じゃあ明日はここで。と少しずつ目標をクリアすれば、部屋は片付いてくる。

  

 (所要時間 速読で7分)

それで、この本です。

この本、アマゾンの感想では、「出版ありきのやらせ的な本」というのも多かったりするんですが

 

この本の意義は

「3日後という短いスパンで何をしようという目標を立てる」

 

という 分かりやすい目標設定の仕方 を実際にやってみましょう ということです。

 

そうすれば達成後のイメージもすぐに湧くし、達成しなかったとしてもすぐに方向転換が出来る。

今支払える範囲以上の買い物=遠い目標をしようとしているなら

分割で支払おうよ・・・

っていうことです。 でもリボ払いはイヤだ・・・

 

あーそういえば、会社員生活のときにこういうの勉強したわー。と初心に帰れました・・・。

 「小さなことからコツコツと!」

全く、きよし師匠の言うとおりでございます。

  

広告を非表示にする