Vive-hodie

日本初の猫カフェ「猫の時間」と 神戸元町の「モダナークファームカフェ」で鑑定している占い師のブログ。

すみれロスに向き合う


f:id:Vive-hodie:20151111010029j:image
f:id:Vive-hodie:20151111010244j:image
 ペットロスと一般には言われると思うのですが、すみちゃんは私の師匠みたいなもんですので、敢えて「すみれロス」ということで。

 すみちゃんとは、かれこれ10年以上の付き合いで、それが急に亡くなったもんですから、かなりこたえるだろうなと思ってました。
 
 亡くなった当日は眠れず。
 
食べたら吐く、食べたら吐く。吐いていると遺されたミルクも一緒にトイレで吐く。
 
これが5日ぐらい続きまして、
 
 これはあかん、ミルクも自分も共倒れですわ、何とかしなくては!
 
そこで、思い当たったのは

iwatsuasaka.blog.fc2.com

アニマルコミュニケーターの岩津さんです。
 アニマルコミュニケーターさんとは、平たく言えばジャクソン・ギャラクシー(猫のしつけのプロ。いかついオッサン)

 

ぼくが猫の行動専門家になれた理由

ぼくが猫の行動専門家になれた理由

 

 

と イタコの間みたいな感じで、生きてる猫さんの気持ちも死んだ猫さんの気持ちも分かるというすごい職業です。
 
 すみちゃんが生きてる時にミルクがあまりにもワガママをすみちゃんに言うので、いつかお会いしてみたいなーと思っていたのでした。
 
 メールで状況を説明するのはあまりにも辛かったので、電話をしてみたら、なんとその週にはお会いできるとのこと。
 
 うわーラッキーだ!岩津さん有名人なのに!助かった!!
 
ミルクを留守番させるのはあまりにも可哀想だったので、自宅にお越しいただくことに。
 
 人相見の端くれとしては、全くすみちゃんに死相が出てなかったというのも、とても気になります。
なんというか、死に向かう猫さんというのは経験上、独特の顔つき、匂いがするのです。今まで猫の時間でお別れした猫さんはそんな感じでした。
 
 当日、すみちゃんの話をすると頭が混乱して訳のわからんことを言ってはいけないということで
 
 すみちゃんに聞きたい事柄を事前にまとめて岩津さんにお尋ねしてもらうことにしました。
 
Q すみちゃんは猫の時間で働いていた時どんな気持ちやったの?
 
自分より若い猫さんがたくさん居て、みんな私の子供のようだった。楽しかったよ。
 
 
 
Q いつも鑑定の時に横に居てくれたけど、なんで?
 
たまきさんが自信なさそうだから、カレンと心配してたんよ。
ミルクとたまきさんは私の娘だと思ってるよ。
 
 
 
Qそう言えば、最近突然、人相が見れるようになったんやけども
すみちゃん、神さんに頼んでくれたんちゃう?
 
(そうなんです。前はあー。この人浮気してはるわーとかそんな分かりやすいことは分かったんですが、最近は7月15日にマンション買いましたねとか具体的に分かるようになりました。天道先生の指導のおかげだ)
 
ちがうよ、あなたの努力だよ。
(だそうですが、すみちゃんが頼んだに決まってる!と確信しました。すみちゃん謙虚な猫だもの)
 
 
 
 
Qすみちゃん、なんで死んでしまったん?12日の健康診断は完璧やったやん。
 焼いてもらったお骨はあまりにも丈夫で、葬儀屋さんがとても15歳の骨とは思えない、丈夫過ぎるので猫用の骨壷に入らないです、中型犬用に入れましょうって言われて超過料金払いましたで…
最後の最後まで笑わせようとしよって…
 
 前から神さんに呼ばれてたんよ。お母さんと友達が迎えに来て嬉しかったわー。その日は選んで死にました。苦しくなかったよ。
 
 29日は偶然、鑑定の予約がキャンセルになって家に全員が揃っている状態でした。しかも、いつも忙しい院長先生が彼女の蘇生処置に加わって下さったんです。すみちゃんは院長先生のことが大好きでした。
彼女は大好きな人に囲まれて死にたかったようでした。
しかし、どうしてみんなが揃う日を知ったんだろう??すみちゃんはグーグルカレンダーとかコッソリ見てたんだろうか…
 
 
 
 
Qミルクは落ち込んで夜中に泣きすぎて、声がかれてしまったよ、
どうしたら良いかな。
 
時間が解決します。立ち直ったら彼女のために弟を見つけてあげて。
 
 
 お世話になっていた猫さんが亡くなったら落ち込むのは当たり前で、逆に悲しくないほうがおかしいわけで。
これで一区切りついたというか、自分の中で整理がついた気がしました。
 死相もなく、突然死んで、しかも、亡くなった次の日も全く死臭がしなくて逆にシャンプーのいい香りがしてる猫さんというのはよっぽどだと思います。死に顔も寝ているようでしたし…。
 すみちゃんは猫神さんになられたんですな。
 
 
 以上の話をお世話になってたペットシッターの河合さんにお伝えしたら、
 
「すみちゃんは猫の常識を超えたすごい猫でしたから。」
 
とのこと。
いつも引っ込み思案(知らない人には)のミルクをかばって一生懸命に河合さんとコミュニケーションを取っていたとのこと。
 
 
猫の時間のオーナーも、「平たい顔族をたくさん飼う事になったのもすみちゃんがきっかけかなー」
と言うてはりましたので、やっぱり特別な猫さんなんですな。
 
 神道では、人が死んだ時に飼ってた動物が眷属になってくれるそうで、今から死ぬのが楽しみです。けど、生きている間はすみちゃんが神さんにこの人はねぇーとか説明してるそうで、こりゃ悪いことはできないなーと思いました。あー、でも、すみちゃんを飼ってたわけではなくお世話になってたので眷属は私の役割か…