読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Vive-hodie

日本初の猫カフェ「猫の時間」と 神戸元町の「モダナークファームカフェ」で鑑定している占い師のブログ。

腹筋は美人をつくる

雑記

 

 

 http://wwwe.pikara.ne.jp/tendou-haruki/ 天道先生のクラスは、先生自体が豪快でステキな人だからか、感じのいい人しか居ないのですが、飛び抜けて美人の人が居まして、その人がまた懇切丁寧な上に親切。

 先日も体調が悪くてクラスを休んだときには、心配して涙声で電話をくださるぐらい。

今月の授業に出席したときに、ちょうどその美人さんの真後ろの席になりまして、「おお…美人の後ろだー。」と喜んでおりましたら、

 さすが美人なだけあって、4時間もある授業なのに全く姿勢を崩しません。授業はとても難しいので、考えこんだり、頭をかいたりしてちょっとは姿勢は崩れるものなのですが、座っている姿勢はずっとキレイでした。

 すばらしい!!

 

 実は最近、嬉しげに加圧ジムに通っているのです。

 で、ショックなことに「腹筋、しかも下部のほうの腹筋」が絶望的に弱いことが分かりました。太極拳とかバレエとかやってたので、筋肉の連携はとても上手で、うまいこと背筋などで誤魔化していた模様。

 そりゃあ、ウォーキングとか習ってもなかなか上達しないはずやわ・・・

 

どうも自分は背骨のS字のカーブがきついようで、それが首や肩に負担がかかりということになっていたようです。

腹筋が弱いからS字カーブがきついのか S字カーブがきついから腹筋が弱いのか。

恐怖の連鎖であります。

で、今何を訓練しているかというと

寝転んで、床に背骨を徐々にくっつけていくというもの。

腹筋でぐっと背骨を後ろに押し出して背骨のカーブをゆるめていきます。

それがちょっと出来るようになってから、やっとまっすぐ座るという意味が分かってきました。下腹を常に引っ込めてそこを中心に座れば腰や肩に負担がかからないわけです。

 

なるほどー腹筋があれば腹もでないし、中年の敵 背中の肉もつきにくいというわけですな。

お客さんと対面する仕事ですし、見た目が醜いと お客さんもつらかろうというわけで、どんどん見た目改善に取り組んでいきたいものです。

 

あ、ちなみに姿勢を崩さずに授業を聞いていると

眠くなりにくいですし、集中力も欠けにくいので先日の授業はとても頭のなかによく入り、その日のうちに復習も終わらせることが出来ました。

そういえば、昔 塾の先生の知人が、「成績のいい子は姿勢がいい」って言ってたような…