読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Vive-hodie

日本初の猫カフェ「猫の時間」と 神戸元町の「モダナークファームカフェ」で鑑定している占い師のブログ。

猫毛祭りに行ってきました!

猫毛祭り
猫毛祭りに行ってきました。
豪雨の中、京都まで。

会場のご飯cafe たまゆらんさんは保護猫さんを猫店員として配していました。



 猫店員 サボン君。
なんか、8キロぐらいありそうで・・抱っこしてみたらブルーぐらいあった・・。
やっぱり茶色い猫さんは太りやすいのかな。
みんなが作業してる机の上に乱入、腹を見せて寝ておられました。
(常に猫さんが居るわけではないそうです。)

 猫店員さんは身請けすることが可能だそうで、9匹ぐらい居たのがもう5匹になっちゃったそう。
嬉しいけど、さみしいね と、人間のスタッフさんはおっしゃいました。

 豪雨のための事故で、高速道路で2時間も渋滞してしまい、
お約束の時間から激しく遅刻。*1

昼ごはん抜きで3時間運転でしたので、
さすがにご飯をいただく。

これ!!!今出川駅にあったわびすけさんの いもねぎ定食ですやん!!
わびすけさん閉めちゃったので、もう食べられないのか・・・絶望した!と思ってたので小躍りしました。

わびすけさんより品数多く、お惣菜とか激美味でした。ヒジキとか最高。何より、さすがご飯カフェと銘打ってるだけあって、ご飯の炊き方がうまい、旨すぎる!

お腹もいっぱいになったので、
早速、製作にかかりました。

1猫の毛をほぐす。
 コツは力を抜いて腕を広げるように。

2手のひらの上でクルクル丸める

3キリで穴を開ける

4ビーズとかお好みの材料でつなぐ(この辺はお手の物)

(猫の毛の臭いとか気になる場合は2と3の間で暖かい石鹸水で洗う→お湯ですすぐというプロセスを踏みます)

で、出来たのがコレ。


大きい毛玉がすみれちゃん+ぷーちゃんの毛
小さいのがミルク。

[rakuten:book:13583537:detail]
この本が一番オススメだそうですby 著者の蔦谷さん。

著者の蔦谷さん直々に教えていただける機会はそう無いのでとてもラッキーでした!
めちゃくちゃ分かりやすかったです。


猫の時間とモダナークの話をしたら、ぜひぜひーと快諾してくださったので、
これは企画せねばなりませんな。

*1:茨木市で1時間半ぐらい居たのでは?30分経過時点でお店に電話しましたよ・・・トホホ