読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Vive-hodie

日本初の猫カフェ「猫の時間」と 神戸元町の「モダナークファームカフェ」で鑑定している占い師のブログ。

これは面白いかもー



連れ合いが出張の用意をしてたら、お怒りのすみちゃん。


「私も連れて行けー!アーッ!!」
(アーッはすみちゃんの鳴き声。ニャアとか言わないのだ。)



今日、友達のツィート見てたら面白いことをやってたので、
トライしてみました。

なにやらここに自分の文章を入れたら誰の作風に近いか判定してくれるというもの。
http://logoon.org/

結果。

1 伊藤正己

2 北村透谷

3 橋本龍太郎


伊藤正己さんは神戸出身の法学者なんですよねー。
北村透谷は夭折した詩人。ロマン主義ということで、自分とは一番遠い気が・・・


評価項目          評価とコメント
1 文章の読みやすさ E 一文が長い
2 文章の硬さ     E 文章が硬い
3 文章の表現力    E 表現力不足
4 文章の個性    A とても個性的


ぬぬ!読みにくいとな!
これは反省しなくては・・・

文章を短くってどうしたらいいのですかね・・
あんまり短いと、携帯小説みたいになるんじゃない?
ただですら、頭弱いのにこれ以上弱く見えてもー。

文章は個性的らしい。口語が多いから、個性的なんでしょうか?

これを読んでくれている友人曰く、
高慢でもないし、平常心って感じでいいよー

らしいので、ゆるゆる書いていこうと思います。