読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Vive-hodie

日本初の猫カフェ「猫の時間」と 神戸元町の「モダナークファームカフェ」で鑑定している占い師のブログ。

頭の中をクリーンインストールしてきた。


うぎゃー爪切られるーのコバン君。懸案の歯も治り元気いっぱいであります。

 速読、速習で有名な園善博先生のとこに行って来ました。
photoreadingを園先生に習って7年。

 活かせてるのか そうではないのか分からんですが、読むのはそこそこ速いです。三宮梅田間で本気出したら文庫本二冊ぐらい。
東京の土地勘で言えば、川崎品川間っていったところでしょうか。
そもそも働きたくないでござる病のため、毎度、本気出す仕様ではありませんので、余裕もって一冊ぐらいって感じ。

 もともと、園先生は神田昌典さんのとこで講座されてたんですが、
独立されて先生も進化されてるであろう、
パソコンも5年に一回は買い換えないと厳しいぐらいなので、自分の頭なんざしょっちゅうメンテせな!

ということで、
行って来ました。

 タイマーで測ってもらったら、2分で48ページぐらい。
まあ そんなもんですわな。久々にちゃんと目を使ったのでしんどい・・・
ちょっとしたコツを教えてもらって、倍ぐらいの速さ、しかも読みながら計算が必要とされる本も理解しながら進めるようになりました!
こりゃ、すげー。

 その後、いろいろどの知覚が優位なんか調べてもらいました。

そしたら!!

なんと、変わってたんですねえ 優位な知覚が!
どうも聴覚が最優先になっとったのです。
つまり、頭のなかで発音できない文節は覚えることができないっていうww

 ここでも鬱陶しいくらいに訴えてたんですが、TOMATISで、可聴範囲が倍になっとるんですよ。
太極拳の練習とトマティスのおかげで、お客さんの体調を声でわかるレベルにまで達してたわけです。
これ、実に簡単な話で、お客さんの声が自分の背骨のどこまで響いてるか響いてないか知覚するだけなんですけどね。*1
その上、カクテルパーティー効果と言われる、うるさい場所でも自分が聞きたい音だけをクローズアップして聞くことが出来るようになったんで、本当に便利なんですよね。
おかげで、勉強しているときに遠くのトラックがバックする音に悩まされずにすみますし、自分の鼓動の音がうるさくて本読むことに集中できないってことも少なくなったんです。

 そのせいか、ものすごい速さで音を頭のなかで回すことができるようになって、
音にできるものは覚えられるんですな、
けど、意味のない漢字の羅列や発音できないアルファベットの羅列は覚えられなくなってました・・・

これは多分、普段漢文や、英語に悩まされてるトラウマも多大にあるかとww
(だって受験生用の教科書出してきて漢文読んでるんですよ・・・)
レ点打ってくれたら漢文簡単に覚えられるのかもww

 ということで、これからは聴覚をフルに使って勉強進めていこうと思いました。
園先生ありがとうございます。

嗚呼、今月もやることテンコ盛りですよ・・

粗利をほとんど本代=経費に使ってるので、利益が上がらない我が個人事業・・・
そろそろFX本気出さないと、ヤバいす・・・




 

*1:お客さんにはスゴイ!とか感心されるんですが、いやトマティス行ってみ?出来るからって思います。