Vive-hodie

日本初の猫カフェ「猫の時間」と 神戸元町の「モダナークファームカフェ」で鑑定している占い師のブログ。

ドラギさん会見を検証




ダンディーな猫とはオレのことさ。BJ@アメリカ村



 この一週間、来年の運勢を一生懸命分析してまして、為替や国際動向のことについて手薄になってましたので、改めて検証。 もう木曜日8日22時半に終わった会見なのですが、ドラギさん。

この日はドラギさんが
ECB、追加利下げに含み ドラギ総裁「経済の弱さ続く」
という感じで、気弱発言でドカーンとユーロが売られました。

この日を見てみると、
 ドラギさん自身の調子はさほど悪いわけではなく、どちらかというと楽観的であり、スペインなど南欧諸国に融資する気も感じられるわけですが、どうも取り巻く状況がよろしくない。
状況から考えると、先月もし手を打っていれば、そこそこマシであったのであろうに、泥棒を捕らえてから縄を綯う的な臭いがします。過去の問題の再燃が一番の問題になっている=ギリシャが思ったよりも最悪 という感じなんでしょう。
また、連絡がうまくいっていないというところから、ギリシャはちょっと反省するふりをすれば、お金をもらっちゃおうと考えていたのかもしれません。
こりゃ大変だなあ。まだ今月は支える国々が耐えるでしょうから、なんとかやっていくでしょうけど、12月に入ってからが恐ろしいですなあ・・・。