Vive-hodie

日本初の猫カフェ「猫の時間」と 神戸元町の「モダナークファームカフェ」で鑑定している占い師のブログ。

来週の注目点&分析予定


机の下で折りたたまれたように眠るサスケ君。

先週の流れ

 アメリカの雇用統計悪い→Σ(゚д゚lll)ガーン→こら、あかんわ ユーロや株に投資しましょう→ダウがリーマン・ショック後最高値、ユーロ爆上げ

ここで、なんでアメリカの景気が悪いのにユーロや株にお金投資すんねん!そんなリスク取ったら危ないやろ!!とツッコミたいところなんですが、マーケットでは余ったお金の行方=ど金持ちだから博打しちゃうよ って考えるそうな・・・ なるほど、そういうことなのね。ニホンジン思考=リスクは悪 から抜けなければ。

明日からの日記では

豪州+中国の分析

12日火曜日のドイツの憲法裁判所。
ドイツではESM*1に加入するかどうかというのは憲法の反してるんちがうの?という意見がある。

 もし、これが違憲となり、一番お金を持っていて働き者のドイツがESMに加入できないとなるとユーロはえらいことになってしまいます。なので表立ってNO!はないでしょうけども、YESでもだいぶ条件がつくでしょうなあ・・・

 国民の47%がギリシャを助ける=ドイツの金をギリシャにやる*2には反対してる中、国民には配慮するでしょうし・・

FOMC
 今回、雇用統計悪かったですなあ・・・ということで、ゼロ金利もアレなので、そろそろQE3=金融緩和するかな?しないのかな?という声が上がっています。する確率は60%になったそうな。

ということで明日からもよろしくお願いします。

*1:ユーロを何とかするために出来た制度。5000億ユーロまで融資出来るそうな。

*2:貸しても返ってこないでしょう