読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Vive-hodie

日本初の猫カフェ「猫の時間」と 神戸元町の「モダナークファームカフェ」で鑑定している占い師のブログ。

漢字に教えられる

運気

 いっつも、ご相談に来てくださるお客さんにお話してるのですが、

「占い師に人生を任せるんじゃない!新興宗教ちゃうねんから。」

ええ。あなたの代わりにトイレには行けませんし、
また、誰かがワタシの代わりに勉強してくれたら言うことないっす。
自分の人生は自分で動くしかしょうがない、
我々が出来るのは、せいぜい「自動車教習所の先生」とか「カーナビ」ですわ。

で、先日mixiの某コミュニティの書き込みを読んでいたら

「信者」と書いて「儲ける」と読む。

と書いてありました。
なるほどなー。
確かに、某宗教の方とか、スピリチャルの人とか、地獄に落ちると脅してる人とか儲けてるもんなー。と感心しました。

そう、「信者」になっちゃうと、「儲け」にされちゃうんですよ。
素晴らしい!漢字!

また、そのコミュニティに書いてあったこと。

人の為と書いて「偽」!!

これはもっともなことだと思います。
よく、「地球のために」とか言うてる人とか見てると
本当に「嘘くさい」。
「偽善臭」プンプンです。

他人に成り代わることなんて出来ないんですから、
何が他人のためになるかなんて
本来は分からないわけです。

それだったら、「地球のために」
とか言わずに、

「政府がロクでもないので
家計に優しい生活スタイルを」

とか言って水道代とか電気代を節約するほうが
断然、グッとくると思いますねぇ。

なぜ、エコロジストは「節約万歳」とかいった
分かりやすい言葉を使わないのか、とってもナゾなところです。

また、
「他人のために何かしたいの」
という人って得てして自分が不幸だったりして
その代償で言ってる場合が多いです。

うーん。それだったら、まず、自分が幸福になって
それから、
「ワタシの場合はこういう感じでしたよー。あくまでもワタシの場合ですけどね」
とか押し付けない主張で他人に説明すればいいと思うんですけどねぇ。

なかなかそういう人は見受けられませんな。

ワタシ?
ワタシはですね、占いとか兵法とかパズルを解くのが純粋に好きなので
この仕事をやっております。

もちろん、自分のお客さんが幸せになると
自分の価値が上がるからってのは大きいですよー。
ここ本当に大切。

それが他人のためじゃん?
と言われたらそうかもしれないですが、
やっぱり、自分のためですかねぇ。

ということで
究極の利己主義は利他主義につながる、というお話でした。

人気ブログランキングに投票

広告を非表示にする