Vive-hodie

日本初の猫カフェ「猫の時間」と 神戸元町の「モダナークファームカフェ」で鑑定している占い師のブログ。

感謝の習慣

 というと、某宗教みたいで気持ち悪そうですが、
それではなく。

私はとりあえず、会ったことのある人に対しては
B/S、P/Lよろしく、

●この人にしてもらったこと

●この人にしたこと

という損益表をアタマの中で作っています。

で、してもらったことに関して数え上げて
そのことに関しては感謝するという習慣を持っています。

私は今は師匠の下で勉強している身ではなく、
どっちかというと、思春期のコドモのように
「自分で何でもしたい!」と飛び出したタイプですから、

師匠に対しては
●基礎知識を確認させてくれた恩

●今、放任主義でほっておいてくれているありがたさ

●落ち込んでいたときに上げてくれたという恩

を激しく感じています。
自分が師匠に対してしたことというのは
せいぜい、
●化粧を現代風にして下さい。といってアドバイスしたことぐらいでしょうか。

師匠とは、占いに対する考え方がちょっと違っているから
多分、これからの私の占い人生において、師匠とはもう重なり合う部分はないんだろうなぁ。とシミジミすることもありますが、

私の関わらない遠くの人になってしまったけど、幸せになってほしいなぁ。

というのが本音です。

先日、師匠と喧嘩別れした人と会いまして。
いろいろお話してたら、
その人、えらく身体が堅いんですね。
で、表情も暗い。

なんで、この人、同じ先生に習って、
ここまで、堅い解釈をするんやろう?

と思っていたら、
どうも、感謝する習慣がない人でした。

お話してたら、
いろんな人に対する恨みつらみが多いんですね。
恨みつらみはあっても、感謝することもあるでしょ?

と聞いたら、
「ない」と。

うーん。そりゃ、人生暗くなるわな、生き辛いし、損ですやん。


人間、恨みとか強い感情に動かされがちですが、

「あの人のこういうとこは嫌いやけど
 こういうとこは感謝してるわー。」

のほうが、人生楽に生きていけるし、
私のように「テキトウ」に「いい加減」に生活できるんじゃないかと。
体調のためにもよいですしね。
もちろん、健康のために、ぼやくのも大事ですよ!

あと、もちろん、損得を並べてみて
損が多い人間関係で「別に好きじゃない」っていう知り合いはロストカットしても差し支えないと思います!

人気ブログランキングに投票

広告を非表示にする