読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Vive-hodie

日本初の猫カフェ「猫の時間」と 神戸元町の「モダナークファームカフェ」で鑑定している占い師のブログ。

新庄剛志さんってどういう人??

お題

 阪神ファンなので、ついつい元阪神の新庄さんの言動には釘付けです。年取っていくごとに、あれだけ垢抜けていく人も少ないに違いない。どんどん若返ってるし。私の憧れですよ、新庄さん。ああ、交流戦行っておくべきだったよ・・・。背番号5番が見たかった。
 お題は新庄さん&日本シリーズなので、とりあえず、新庄さんの分析から。
 これだけステキな新庄さんなので、命式もさぞや・・と思いきや、そこまで特殊ではございませんでした。実は努力と気遣いの人なのね・・。
 新庄さんは戊午の日のお生まれで、この日生まれの人は「陽の帝旺」と言われるぐらい、あっかるーい人が多いです。子丑空亡ということで、「腰の重さを解決したら運が開ける」のを体現してると言えましょう。豪快にフェラーリを売って、旅費にし、大リーグにお出かけになられたのを思い出しますよ。月柱を空亡していることから、お仕事で故郷を離れる運命にあります。お仕事における精神年齢は5歳。きっと、チームメイトの間では無邪気な人柄が大人気なのに違いありません。
 大運を見ると、数え年27-36歳は比肩、戊戌(魁劫)が来ており、誰も肩を並べることが出来ないほど勢いがあることが分かります。ちょうど、アメリカに渡った頃〜現在にあたります。
数え年37-46歳は運気自体の勢いは落ちるものの、人気運が今より上昇いたします。丁なんかが来てるので、今より目立つポジションにつきそうですね。日ハムさんは広報か何かで残って欲しいみたいですが・・・。星野仙一さんみたいに、阪神に籍を置きながら活躍、みたいな感じでパ・リーグを盛り上げて欲しいもんです。
 実は、ヒルマン監督、落合監督、新庄さんと3人ともニ黒土星の生まれなんですよね。ニ黒土星は今年は暗剣というのを受けておりまして、自分のミスがあらわになるという年回りなんです。この自分のミスをどれだけ早く発見し、修復するかというスピードが今年のニ黒の明暗を分けるのです。F1のピットインみたいなもんですね。どこを修復するか、どのタイヤを交換するか、というのは自分の調子をいつも冷静に見つめていなければムリなので、この三人はさすがスポーツマン、ご自分を分かってらっしゃる!ということなんですな。
てな、感じで次回のお題は引き続き、日本シリーズの試合の流れを書きます。


人気blogランキングに投票