Vive-hodie

日本初の猫カフェ「猫の時間」と 神戸元町の「モダナークファームカフェ」で鑑定している占い師のブログ。

今日の読書

 今日、ニコちゃんがゴミ箱の金具に足がはまってしまい、ものすごい声で叫ぶので救出しようとしたら、すごい勢いで引っかかれ、大ショックの立花です。その後、ショボンとしながら、ひっくり返ったゴミ箱の片付けをしてたら、ノリ君(ニコちゃんの兄)が来て、「ごめんね。」と言わんばかりに傷をなめてくれましたよ。ノリ君・・・。消毒してあるからマズかったに違いないよ。君の気持ちは嬉しいよ。
 と前書きが長くなりましたが。
 乱読派の私はそれこそ、毎日一冊ずつではないかという勢いで本を読んでおります。で、これから、占いとか、暦に関する本なんかを紹介していこうかと。
今日は

占い師からのメッセージ―占いを受けようとしているあなたに

占い師からのメッセージ―占いを受けようとしているあなたに

を読みました。速読できるので、もちろん立ち読みです。
「占い師の書いた」という殺し文句にヤられましたよ。
この本ね、なかなかいいこと書いてありましたよ!
こういう占い師に占ってもらいましょうという章に

○運のよさそうな占い師さんに占ってもらおう
○占ってもらったあと、前向きな気持ちになる占い師さんがよろしい

ってところ。
それは本当に大賛成です!
ただ、我々のように
「人生をデザインする」といったことに重点が置かれてなかったので、うーん。この人も「予知型」の占い師さんなのね。という感じですが。

それよりも、今日読んでオススメしたい本は

マドンナ真実の言葉

マドンナ真実の言葉

これ!即効買いましたよ。
 下手な占い師さんのとこに行くよりは、
ずーーーーっといいんじゃないでしょうか。
 マドンナの「成功の秘訣」をマドンナ自身の言葉で分かりやすく書いてあります。頭のいい人だなあ、と感心。
 実は、ワタクシ、マドンナ大先生のファン(信者)でございまして、もちろん先月のコンサートへ「参拝」に行かせていただきました。
48歳で、お母さんで、なおかつ美人であり続ける努力を欠かさず、現役のパフォーマーであるというのは本当に素晴らしいことです。若いときに美人であるというのは、よくあることだけども、年齢を重ねても美人であり続けるということは途方もない努力が必要だからです。
 占い師も同様で、「お客さんにいかに分かりやすく、命理を説明するか」や「時流を見る目を養う」努力を続けなければ、ほら、あの人みたいに「古い価値観」で物事を語ってしまうようになってしまいますよ・・・。

投票する!

広告を非表示にする