読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Vive-hodie

日本初の猫カフェ「猫の時間」と 神戸元町の「モダナークファームカフェ」で鑑定している占い師のブログ。

巻誠一郎選手はなぜ選ばれたのか??

 この18,19,20とかなり労働してまして、廃人気味の立花です。
はてなの編集画面変わりましたね。

ぼんやりしてるうちにW杯が来ちゃいそうなので、早速。

●巻選手ってどういう人??
 何事も自分の勘を基準として動き、自分で納得できないことはテコでも動きません。実直にコツコツ努力します。自分のスキルを磨くことにかけては得意ですが、チームプレイは苦手かもしれません。

 落選した久保選手と巻選手を比べると、久保選手が「バランスが取れた性格」に対して、巻選手は「偏った性格」。
 バランスが取れた性格というのは人付き合いするのにはいいのですが、相手にとって「先が読める」人であるわけで、一発逆転勝負には向かないのです。逆に、日本サッカーがある程度のレベルにまで達して、それを維持するには久保選手のようなバランス型の人間の方が重宝されます。

ジーコ監督の引き立て
 ジーコさんは6月が来るとの成分が強くなるので、自分を抑制する旺盛な巻選手を選んだのでしょう。
 自分を抑制する、というと聞こえが悪いのですが、四柱推命では、自分を抑制する=自分の仕事と解釈するので、巻選手はジーコさんにとって、「仕事」を意味する人であるのです。

●巻選手は当日頑張れるの?
 これが面白いのですが、巻選手のこの十年の大運は丙戌。今年の干支は丙戌。
一致してます。一致するのは1/60の確率ですから、今年の巻選手には「かなりの運気の波」が押し寄せてきていることになります。運気のビッグウェイブが来ても、それを乗りこなせる器量が必要なのですが、彼が代表に選ばれたということは、「乗りこなす技術」があった、ということです。

 また、この推薦が決まった5月15日は巻選手にとって、「水のストレートフラッシュ」=子辰申が揃う日で、かなり強運だったといえます。

 その上、来月は「午」の月。彼にとって仕事運がスムーズに動き、自分を発奮させることのできる月です。
 今のところ、彼に対して、マスコミの評判も「未知数」という書き方をしているところが多いですが、6月第一週が終わると彼の評判は飛躍的に伸びるでしょう。

 投票する!