Vive-hodie

日本初の猫カフェ「猫の時間」と 神戸元町の「モダナークファームカフェ」で鑑定している占い師のブログ。

土用について

皆さんも肌で感じておられるように1/17から経済の状況がガラリと変化しました。
そう、暦の上でも「土用」というものに突入したのです。1/17-2/4まで。

土用というのは、「土」の用と文字通り書きます。この期間は植物が一生懸命根を張ろうとする時期で、その間は土をいじってはならない、とされています。

土用は年に四回あり、
春→土用→夏→土用→秋→土用→冬→土用
と各季節季節の間に「土用」がやってきます。
つまり、土用とは「前の季節を納め、次の季節の準備をする」季節なのです。

植物は根を張ったり、動物も次の準備をするわけですから、バタバタします。
で、土用の時期には大きな地震阪神大震災)やら、
人間界では「何かの大きな新陳代謝」→ライブドアショックなんかいい事例です。が起こったりします。

とここまで書くと、

「いやーん。土用は怖い」

と思ってしまいそうですが、さにあらず。

土用は逆転、挽回の大チャンスなんです。

「新陳代謝作用」を利用して、ダイエットやら、若作りに励むと効果倍増、
挽回するための起死回生の策などが出やすいという、
もう、ワタシからしたら、「毎日、土用であって欲しいよ。」というぐらいの時期なんですよ。
部屋の掃除や整理が苦手な人も今の時期にやっとけば、案外スルっと出来るかと。

このことから、土用は「ラッキー」「アンラッキー」もWポイントでついてくる、と解釈してよいでしょう。

今回、ワタシは土用に風邪を引きました。
風邪を引くというと、なんだかアンラッキーなことに思われそうなんですが、
よーーく字を見てください。

風邪を引く。

引く、つまり、風邪は引っ張ってくるものなんです。
そう、昔の人は風邪を引いて高熱を出すことにより、体内の菌を殺して、悪いものを出す、今で言うdetox(デトックス)に風邪を利用していたのです。風邪を引けば引くほど、抵抗力がつくということを知っていたのですね。
ですから、風邪を引いたときは、熱を下げずに*1、固形物やたんぱく質を摂らず*2、普段は太るからといってあまり食べない炭水化物やポカリスウェットを飲んで、暖かくして*3過ごしましょう。すると何故か早く治ります。
かく言うワタシも、これで、今年の下痢型インフルエンザは半日、鼻水が止まらない風邪は2日間で完治しております。2キロの減量にも成功。

是非、お試しあれ。

また、この期間、これをやってみたら大成功というのがあれば、time.with.cats@gmail.comか、コメント欄にいただければありがたいです。

では、よい土用を!

投票する!

*1:2日以上の高熱は医者に行ってくださいよ、脳がヤバいから

*2:消化に体力を使ってしまう

*3:生姜湯飲むとか足湯推奨

広告を非表示にする