Vive-hodie

日本初の猫カフェ「猫の時間」と 神戸元町の「モダナークファームカフェ」で鑑定している占い師のブログ。

総裁選について

今、世間で言われてるのが、安部さん、福田さん、麻生さん、谷垣さんの4人ですな。麻生さんは、毎日激しいことを言うてはるんで、ちょっと・・・。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060109-00000140-kyodo-pol
麻生さん首相になったら、何を言うか、恐ろしすぎます。(これはワタシの単なる感想ですけども。)
顔ぶれを見たら、安部さん、福田さん、麻生さんと二世ばっかりですねぇ。最近の芸能界もそんな感じですけども。政治の世界も伝統芸能化してますねぇ。

さて、本題に入って。
九星で見てみましょう、と出してみたら、四人中三人が一白水星の生まれでした。これだと、九星占いでは全く一緒になってしまうので、九星は使えませんね。トホホ。ちなみにその仲間ハズレの人が麻生さん。

では、
四柱推命で見てみましょう。

安倍晋三さん(本命)
 めちゃくちゃ強い命式を持ってはります。どれぐらい強いかというと、K1出れそうなくらい。性格はキマジメで、実直、裏表のない人です。頭がよく、人気もので一派の長向き。総裁選が9月に行われるとしたら、ダントツで勝てるでしょう。ただ、自分の意見をハッキリ言えないところがあるので、バシっと自分の政策を明らかにしていったほうがよいと思います。

麻生太郎さん(対抗)
生まれたおうちや環境がめちゃくちゃ強い。安部さんは本人が強いのに対して、麻生さんはどっちかというと、七光りを利用してる(親のほうがかなり偉い)感じです。今まで仕事一筋で打ち込んできて、ちょっと一般的な常識が足りないのかも。(だから暴言吐くんだね)本人はいたって明るく、天然な行動をしてるので、仕事仲間からの人気は高いでしょう。
9月に総裁選挙が行われるとすると、この人はどっちかというと、総裁の補佐になりそう。副総裁に落ち着く感じ。

福田康夫さん(ダークホース
生まれながらの補佐官っていうのは、この人のことでしょう。2004年から、福田さんは「正妻」の地位につくとあり、なるほど、ブッキラボウながらスポークスマンをやっていたというのもうなづけます。上記の二人に対し、ちょっとパワー不足というのは否めません。周囲を気にしすぎて、情に負けてしまい、自分の意見を通しづらいようです。3月ぐらいから「斬新な」政策を自分で打ち出せば、挽回のチャンスはあります。

谷垣禎一さん
目上の人に引き立てられて上がっていくタイプ。いわゆる「いい人」なんです。7月ぐらいに挽回のチャンスあり。ただ、引き立ててくれる人が分裂してしまい、上記の三人の誰か(安部さんかなぁ)の応援団に加わる可能性も。

です。また奇しくも、巴さんと一緒になってしまいました。西洋占星術四柱推命というのはルーツが同じという話も聞くので当然といえば当然なのかもしれませんが。

一昨日、お店に入っていたら、茶々さん(猫。アメショー)がお客さんのミルクを襲っていたので、持ち上げて、隔離しようとしたら、ビックリしたのか、手を引っかかれました。すると、プー君(灰色ペルシャの子供)がやってきて傷口を心配そうに見た後、ずっと手をなめてくれました。
ありがとうね、プー君。

投票する!

広告を非表示にする